2005/10/27

Google API の測地系が急に変わった!?

ブログの投稿がだいぶ滞っていました。
数日前、現在Firefoxでしか動いていない、Locapointの「Direction Creator」のバージョンアップ作業をしていて、 Google Maps に渡すURL中の ll=... パラメータが急に世界測地系で処理されていることに気づいた。Webを探しても情報が無かったので、私の勘違いか?前からそうだったかな?と思いつつ、「ここギコ」のねねさんに聞いてみたところ、早速記事にアップしていただきました。そうしたらもうトラックバックが。さすがここギコさんですね。
GoogleMapsのAPIも、10/1の時点ではmap.20.jsだったものが、10/24現在maps.26.jsで、数日おきに更新されている。すごい勢いで開発しているなあ、と思いつつも、いつまた元に戻るか分からないし、フラグでも付けて両方対応にしておくべきかなと検討中です。
Locapointはもともとグローバル対応を目指しているので、実はWGS84で統一してもらえるとほっとします。これが日本ではTokyo Datum、オーストラリアではAustralian Geodetic Datum(AGD84)等と地域ごとにやられたらたまりません・・・・
いっそWGS84を"Google Maps Datum"とでも命名して一気にデファクトスタンダード化してくれないかな、、、、

0 件のコメント: